ネット証券初心者の方へ!FXにおけるカバー・ディールってなんのこと?

カバー・ディールとは、顧客取引の反対の売買を行うことによって、残高の調整をする取引のことです。
これをカバーするために、不足した通貨を買う取引をするのです。
そしてこれにより、FX業者はリスクを負うことが基本的になくなります。
カバー・ディールをすることにより、FX業者は投資家に対して中立的な立場になることができます。
顧客が利益を得た場合、カバー取引をすることでFX業者にも利益が出ます。
これがしっかりとできているかどうかで、FX業者が安定しているかどうかがわかります。
業者が倒産してしまったことによって、投資家が大きく損をするというニュースはたくさんありました。
ネット証券初心者向け?おすすめの選び方【株で失敗しない】